お金借りる派遣

派遣の私でもこうしてお金が借りられました

26歳、真弓といいます。派遣社員として働いています。
私のように派遣で働いてる人が急いでお金が必要になったときのために、ここでは、
派遣で働く人が安心してお金を借りられるキャッシングについて紹介しておきたいと思います。
派遣で働いてる人がお金を借りるとき、

  • どれくらいのお金なら借りやすいか、
  • 在籍確認の電話はどこにかかってくるのか、

とか、いろいろ気になる事もありますから、それらについても紹介したいと思います。
派遣の私でもお金が借りられましたので、参考にしてもらえたらいいなと思います。

最短即日振り込み対応:お勧めキャッシング

モビット

モビット
TVCMでもおなじみのモビット。
急いでお金を借りたい場合は平日14:50までの振込手続き完了で最短即日融資可能。
申込から利用まで全部ネットでできるWEB完結申込は、
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っている人ならすぐ使えます。
派遣社員はもちろん、主婦の人でも、パート・アルバイトで安定した収入があれば申込みOKです。
(※ただし審査の結果によって、希望にそえない場合もあります)
今すぐモビット公式ページで確認

プロミス

プロミス公式
こちらもTVCMでおなじみのプロミス。
派遣社員、主婦の人、学生の人でもパートやアルバイトで安定収入があれば申込できます。
平日の14:00までにWEB契約しておくことで当日に振込みができます。
(※ただし審査の結果によって、希望にそえない場合もあります)、
申し込みはいつでも24時間・365日パソコン・スマホを利用してインターネットで申込み可能です。
初めての利用にはメールアドレスとWeb明細の利用登録で30日間無利息のサービスが使えますので
ちょっとしたお金が足りない時には助かりますよ。
今すぐプロミス公式ページで確認

アコム

アコム公式
はじめてのアコム、TVでもおなじみです。
年齢満20歳〜69歳の派遣社員や契約社員やアルバイト、パート等で安定収入があれば、主婦の方も申込OK。
24時間いつでもパソコン、スマートフォンを使ってネット申し込みが出来ます。
急ぎのお金は14時までに必要書類の提出完了で、最短即日の融資が可能です。
アコムにはむじんくんという自動契約機が日本全国にありますので、
24時間365日、土日祝関係なく、申し込みから借入金の受け取り・返済まで、
手数料無料で対応していますから、借り入れ時に一番近くのむじんくんを利用すれば、
お金の振込口座を持っていなくても、お金の受け取りができるので便利です。
(※ただし所定の審査結果によって希望にそえない場合もあります)
今すぐアコム公式ページで確認

レイク

レイク公式
こちらもTVで有名、新生銀行のレイクです。
派遣社員、主婦の人、学生の人でもパートやアルバイトで安定収入があれば申込できます。
急ぎの時には平日の14時までに申し込んで審査を通れば最短即日振込みも可能です。
レイクを初めての利用する場合には、契約時に
「5万円まで180日間無利息※」と「30日間無利息」の二種類の無利息ローンが選べます(※契約額が200万円までの場合)。
返済の際上手に使いたいですね。パソコン・スマホから24時間365日申込可能です。
(※ただし審査の結果によって、希望にそえない場合もあります)
今すぐレイク公式ページで確認

借入するときのポイント

確実に返済できる金額が基本

派遣社員だからとかいう事に限りませんが、お金を借りるのであれば、
当然返済確実な金額のお金だけを借入するというのは鉄則だと思います。
お金を貸す側である金融会社からすれば「収入の安定性」という視点から見ると、
正社員の人に比べると、派遣社員は「非正規雇用者」という職業属性になりますから、
収入が不安定な就業状態であり、高額な貸付は審査上非常に難しいものになります。
このことからも、借りる側の私たち派遣で働く人が、お金を借りる際に考えるべきは、
お金をどれくらい借りたいかということも重要なことではあるんですが、
まずはじめに、今の自分が確実に返済できる金額がどれくらいなのかを算出することが大切です。

在籍確認は派遣元?派遣先?

私の場合もそうなんですが、派遣社員として働いていると、キャッシングやカードローンで
お金を借りるとき、あるいはクレジットカードを発行するときにも、
勤務先への在籍確認の連絡というのは、どこにくるんだろう?というのが気になりますよね。
私のように派遣社員の場合、在籍確認がなされるのは登録している派遣会社なのか、派遣先である企業なのか、
これ、どちらなのかというと、実際に在籍確認の連絡が来るのは派遣元の会社なんです。
簡単に言えば、派遣元の会社は派遣社員の雇い主であるからなんですね。
在籍確認の連絡自体は、貸し手である消費者金融等の金融会社にとって審査上とても重要な条件ではありますが、
お金を借りているのがバレてしまうんじゃないかと思って、毛嫌いする人も多いようですけど、
その電話は非常にあっさりとした実に簡単なものですから、必要以上に不安に思うことはないと思います。
ネットの口コミなどで、派遣元の会社にあらかじめ在籍確認の連絡があることを
報告しておいたほうがいいというアドバイスをしている人もいますし、
クレジットカードを作ったことにして派遣元の会社に報告しておくと安心だ、という人もいます。
確かにその方が安心するのかもしれませんが、
私、今までクレジットカード作るときに勤め先に報告したこと一度もありませんし、
そういう電話があったことを派遣元の会社から何か言われたこともありませんので、
個人的にはあまり深刻に考えることもないんじゃないかなと思います、お金借りる事自体、悪いことではないので。

あと、安心してもいいのはキャッシングやカードローンの会社からの在籍確認の電話は、
例えば「私、渡辺と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」というように個人名を名乗る形で連絡があるんです。
キャッシング会社からの在籍確認と分かるような内容ではないので、これについても安心してもいいと思います。

派遣登録しているだけでキャッシングできる?

たまに、「派遣会社に登録しているだけでキャッシングできる」というようなウワサが出回っていますよね。
結論から言うと、キャッシング出来ないと思っておいたほうがいいです。
闇金とかなら別かもしれませんが、私は利用した経験がないのと、お勧めできないことでもあるので。
派遣社員の場合、その派遣期間が短期の場合と長期の場合があります。
お金を借りる際、有利なのは長期派遣です。
その理由は貸し手のキャッシング会社が「いかに収入が安定しているか」を見るからです。
私個人のキャッシング経験からも、直近2か月〜3ヶ月分の給料明細を必要書類として提出することもありましたので、
キャッシングする際の基本として、実際の収入状況を証明できる書類を準備する必要があると思います。
長期派遣契約だけど派遣会社に登録して間もない人や、まだ短期派遣が数回の場合は
キャッシング会社への借入れを希望する金額ができるだけ少額のほうが、審査上の対応は柔軟になると思いますよ。

私のキャッシング体験談

私の派遣先での仕事は主にデータ入力などの事務処理です。
お給料がもっと多ければいいんですけど、残念ながら今のところ
収入として入ってくるお金が増える気配はありません。
年齢的にも友達の結婚とか出産の多いときですから、
お祝いが重なってしまうなんてこともあります。
正直今月お金が足りないよ・・なんて思うことは珍しくありません。
冠婚葬祭での出費って急に必要になることが多いのに加えて、
結婚式や出産のお祝い、お葬式での香典など、
こういったお金は現金で都合しなければいけないのがつらいですね、
お祝い金やお悔やみ金をクレジットカードで支払うわけにはいかないですから・・
そんな時私はキャッシングを使うことにしていますので、結構助かっています。
派遣社員は確かに非正規雇用で、正社員雇用に比べたら、
給与などの待遇面に不安定さがあるのかもしれないですけど、
少し足りないお金を都合する時キャッシングするのは、
派遣の仕事してる今の私にとって、すごく便利に使えています。